shinzato_pro.png

新里恵美 Emi Shinzato

東京藝術大学ピアノ専攻卒業。在学中より多数のコンサートに出演。
1998年から2004年までの6年間イタリアのミラノに留学。
国立ヴェルディ音楽院に入学後、同音楽院主催のソロリサイタルを行い好評を博す。
2000年同音楽院を最高点で卒業後、ミラノのオーケストラ、ポメリッジ.ムジカーリとシューマンのピアノ協奏曲を共演。
ジュピター国際コンクール、ストラメージ国際コンクール、チッタ.ディ.チェゼナーティコ国際コンクールにおいてそれぞれ優勝。
音色の美しさ、豊かな音楽性を評価され、更に特別演奏賞受賞。
プレミオ.ヴェネツィア、モスコーニコンクール等他多数受賞。
また、イタリア各地にてソロリサイタルを行い、いずれも好評を博す。
声楽伴奏では、ヴェルディ音楽院にてC.スターラ教授の専属アシスタントを務め、テノール歌手のB.アルド、G.P.パルミエーレ他数多くのコンサートの伴奏を行う。
リットーミュージック「クラッシック名曲50選」のCD録音に携わり、好評発売中。
帰国後は後進の指導を行いながら、ソロ、二台ピアノ、器楽、声楽伴奏等、各地でコンサートを行い幅広く演奏活動を展開中。
これまでに、故安川加寿子、秦はるひ、外山準、新谷規子、ピエラルヴィーゼ.ヴルペッティ、リッカルド.リサリティの各氏に師事。
新里恵美OfficialWebsite



onishi_pro.png

大西正芳 Masayoshi Onishi

東京都出身。3歳よりピアノを始める。
日本大学櫻丘高等学校を経て、日本大学芸術学部音楽学科ピアノコース入学。在学中は大学主催の定期演奏会、学内演奏会、卒業演奏会、ピアノコンサート等へ多数出演し、同大学卒業。
1999年、泉の里コンツェルトザール(国分寺)において、初ソロリサイタルを開催。
その後、会社員として勤務する傍ら演奏活動を続け、2002年にOAGホール(青山)、2005年にカルラホール(経堂)においてリサイタルを開催、出演する。また、2004年に湘南国際村にて行われた、コズモ・ブオーノ氏主催のマスタークラスへ参加、公開演奏会にてリストのバラード第2番を演奏、好評を博す。
2005年、ミューザ川崎主催/クリスマスイベント出演や各コンクールでの受賞等を機に、本格的な演奏活動を開始。2008年、FM西東京「西東京あっちこっち」へゲスト出演し、テンポの良いトークで注目を浴び、二度に亘って東京オペラシティ主催/ランチタイムコンサートへ出演。
2011年より川村音楽事務所に所属し、第22回、及び第24回荻窪音楽祭への出演(ピアノ独奏)をはじめ、sonorium(永福町)において、ピアニスト・新里恵美氏とのジョイントリサイタルへの出演、横谷温泉旅館ロビーコンサートへの出演、『美味しいクラシック♪』シリーズ、及び『ライブハウス de クラシック♪』シリーズ等を企画・出演し、幅広い層に対して、クラシック音楽やピアノ作品等の普及活動を行っている。この他、コーチ・ユナイテッド等でのピアノ指導、声楽や器楽の伴奏、福祉施設や病院、学校等での演奏も精力的に行っている。
また、2012年には淑徳大学通信教育部国際コミュニケーション学部人間環境学科臨床心理コースへ入学。産業心理学、及び組織心理学を専攻し、企業のメンタルヘルス対策に関する研究を行い、2014年3月卒業。更なるメンタルヘルス対策の制度構築や、各基準設定に関する考察等の専門的知識を獲得・研究すべく、大学院への進学を目指して勉強中。
これまでに、ピアノを新村和子、松谷翠、星野すみれ、藤森眞澄、コズモ・ブオーノの各氏に師事する。

【受賞歴等】
・第9回かながわ音楽コンクール/ユースピアノ部門・高校生の部にて、入選
・第6回ヤングアーティストピアノコンクール/Fグループ(大学生以上の部)にて、奨励賞受賞
・第17回大曲新人音楽祭コンクール/ファイナリストとして大曲新人音楽祭(優秀者演奏会)へ出演
・第8回長江杯国際音楽コンクール/ピアノ部門・一般の部にて優勝、併せてグランプリなしの中華人民共和国駐大阪総領事賞(準グランプリ相当)受賞
・第1回南関東ピアノオーディション/一般の部にて、審査員特別賞受賞
・第17回アジア国際芸術フェスティバル/長江杯国際音楽コンクール優勝者としてゲスト出演